ニュースリリース

 サイン・ディスプレイ製品

ウレタンゲル-耐震、防振、防音、耐衝撃性に優れた特性-

 ウレタンゲルとは、アスカーC硬度で30度以下のウレタン樹脂です。スポンジや軟質ゴムのようなクッション性と両面テープのような粘着力があり、耐震、防振、防音、耐衝撃性に優れた特性があります。

ウレタンゲルの特徴

  • 可塑剤を使用していないため、家具やフローリングを傷めにくい。
  • 家具、テレビ、パソコン、理化学機器、オフィス機器の下に敷くだけで粘着力と
    衝撃吸収力で転倒、落下などの防止に役立ちます。
  • 振動や音などに対しても優れた吸収力で、プリンターや機械設備などの振動音を
    大幅に軽減し、作業場やオフィスの騒音対策になります。

ウレタンゲルの使用方法

  • 設置物と設置場所のホコリや汚れを取り、設置面にウレタンゲルを敷いてその上に物を置いてください。
    ウレタンゲルの表面には保護シートがついておりますので、剥がしてからご使用ください。
  • 設置物の移動や取り外しをおこなうときは、ゆっくりと剥がすときれいに取り外せます。
  • 自己粘着力がある素材ですが、ホコリや指の油などがつくと粘着力が低下します。
    水や中性洗剤で汚れを洗い落とし、しっかり水気を取ると粘着力は回復します。

↑ ページトップへ

ウレタンゲルの規格品一覧

硬度(アスカーC) 粘着力(独自方法) サイズ
ウレタンゲルA 30 63N  5mm×500×500
ウレタンゲルB 28 75N  5mm×500×500
ウレタンゲルC 25 85N 5mm×500×500

※上記値はサンプルの実測値であり、保証値ではありません

※粘着力に関しては弊社独自の測定方法による相対比較値となります。

urethane_gel
機器や家具のサイズに合わせてハサミやカッターで適当なサイズにカットしてご使用できます。


ウレタンゲル
5o×50o×50o 各種カット、打抜き対応可能です。 

↑ ページトップへ

お問合せ