ニュースリリース

arrow 道路安全事業部Topへ

設置実績動画:高速道路

マリンタイプ マイクロプリズム反射材 AP1000シリーズ

MP1000R(Typell) 超高輝度マイクロプリズム再帰性反射材(救命具用反射テープ)

マイクロプリズム再帰性反射材

国土交通省型式承認番号第4800号
IMO決議A.658(16)に準拠。SOLAS条約適合品
米国USCG承認品&欧州MED承認品

MP1000Rは、海上の過酷な環境で使用されることを前提に、 夜間遠距離からの視認に必要とする広範囲な入射角に対して、最大限の再帰反射性能を発揮。

現在世界中の海上で使用され、 夜間の捜索と救助活動の際に被視認性を向上させ、 海の安全に貢献しています。

国土交通省基準値を大きく上回る反射輝度
観測角 0.2度/入射角 5度の場合、再帰反射材型式承認基準で、最低限要求される値の約6倍の光を反射。
世界中が認めた最高水準の品質
国土交通省船舶安全法第 6条ノ 4第1項の規定に基づく型式承認品であり、 さらに米国運輸省規格 USCG 46 CFR, section 164.018と国際海事機関(IMO)決議 A.658(16)TypeUに準拠。
MEDの舵輪マークが保証する高品質
製品表面には舵輪のマークが焼き付けられており、現在入手できうる限りのSOLAS条約適合品の中でも最も輝度の高い製品。
SOLAS TypeUグレードに適合する優れた耐久性
紫外線及び経時変化による劣化に対して強い材質・構造となっており、継続的な屋外での使用が可能です。
入射角
 
観測角
0.1°
0.2°
0.5°
5°
最低基準値
180
175
72
14
MP1000R(TypeU)
1675
1035
125
35
30°
最低基準値
140
135
70
12
MP1000R(TypeU)
725
555
140
25
45°
最低基準値
85
85
48
9.4
MP1000R(TypeU)
225
195
90
18
最低基準値:
 船用品型式承認要覧、財)日本船舶品管理協会発行の再帰反射材型式承認基準、V.1に定める最小反射強さ。
測定方法:
 船用品型式承認要覧、財)日本船舶品管理協会発行の再帰反射材型式承認基準、V.1に定める反射性能試験方 法に準拠。
  

arrow 製品カタログへ

↑ ページトップへ

お問合せ